So-net無料ブログ作成
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 ブログトップ

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 雑感&弥島俊介 感想 [天涯ニ舞ウ、粋ナ花]

みなさん、お久しぶりです~♪
GWも終わってしまいましたが、いかがお過ごしですか(*´ω`*)
私は暇さえあれば、FGOのアポクリファイベントやってましたね……wwwQPがかっつかつだったんで「ありがてえありがてえ……」っていいながらフレさんの凸モナリザ使わせて頂きながら撃退戦周回してました(笑)


さてさて。
久しぶりに乙女ゲーム感想です。
はい、こちら、どーん!



天涯ニ舞ウ、粋ナ花 限定版 予約特典(ドラマCD)付 - PSVita

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 限定版 予約特典(ドラマCD)付 - PSVita

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game




天涯ニ舞ウ、粋ナ花。

OPがおっしゃれー♡
……というのはおいといて。

とりあえず、1ルート終わりまして。
……ねえ、知ってた?

このゲーム、高木さんが全部シナリオ書いてないって、知ってた???????


おそらくこの「天涯」、高木さんがシナリオ書いてるから……イチカラムさんだから……って買われる方が多いと思うんですが、なぜかエンドロールみると、ひつじぐもさんの名前が……。
大事なことなので、もう1度言いますね。

ひつじぐもさんの名前が……。

個人的にはひつじぐもさんのシナリオ、ぜんっぜん嫌いとかではないんですが(あの脈絡のなさや斜め上さも設定によりけりだけど面白いよ)、高木さんが書く物語とはかなり相性が悪いと思うんです……案の定、相性はかなり悪かったです……。

高木さんの作品って基本、会話劇というか、キャラクターの会話で話がすすんでいくので、いろいろとプレイヤーに想像の余地を残している物語が多いんですよね。基本、細かくキャラクターの心理描写とか、状況描写がないんですよ。なのに、今回くどいぐらいそれがあるのと、シナリオが分業になったからなのか、おんなじようなことを話しているところが1ルートで何度も、何度も、何度も、何度も出てくる。
さらには、フラグ管理が甘いのか、さっきまでにこやかに話していたキャラが次のイベントでは急に冷めてたり、知らないことをいきなり話だしたり、もう何度「大丈夫?情緒不安定なの??」となってしまう。この辺りは、高木さんのシナリオ重視で買うファンにはかなり致命的だなと感じました。

キャラクターに関しては、一部を除けば素敵な面も最悪な面もある、いつもの人間味あふれる高木さんらしいキャラだなあとは思ったのですが、ちょっと今回いただけないなと感じたのは、“ヒロインが「弥島」の期間限定店長になる動機”です。具体的にはそのあたりはネタバレ感想に書きますね。

シナリオは若干いただけませんが、BGMは相変わらずトリオデザインさんのセンスがすばらしいですし、立ち絵もスチルもステキなものが多かったです。雪などの演出も凝っていて素敵でした。

しかも成長した宮ノ杜御兄弟もたくさん出てくるし(もうスピンオフの域)、時代的にもおいしい材料がそろっているので、うまくやればもっとロマンティックになっただろうし、もっとドラマティックになっただろうと思うんですよね。
だからこそ、とても惜しいなと感じました。

まだ1ルートなのでアレですが、共通ルート見てるともうそんなに期待値上げられないのはわかってしまったので、あとは惰性でプレイしようかな……と思ってます。

切ないなあ。

それでは、共通&弥島俊介の感想をちらっと続きから。


続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。